それは、君と刻んだ三年の航跡――

あらすじ

提督と翔鶴。たったひとつの引き金によって、二人は出会い、果ての見えぬ戦いに身を投じていく。瑞鶴や陸奥など戦線を支える艦娘たちとの交流、彼女たちを戦場に送り出すという提督としての葛藤を経て、提督は己の矜持を見出していく。

新たな出会いに歓喜し、度重なる困難を乗り越え……その果てに芽生えた感情と、いつか来る未来。提督は、翔鶴は、その答えを求めて己の道を往く。

「瑞花ヲ翔ル」「冥加の海に戦火は赤く」「蒼炎乱舞、飛瀑の如く」「烈空に舞え、大輪の華」の全4作からなる空母中心鎮守府戦記小説シリーズ総集編。

頒布仕様

書名:翔煬録(しょうようろく)

作:鞍馬子竜(くらま しりゅう)

イラスト:鉄山かや(てつやま かや)

文庫版 644P

物理書籍版

2,500円

電子版 ダウンロードカード

1,000円

物理書籍版+電子版 セット

3,000円

委託について

メロンブックスにて委託頒布を行っています。

本作の物理書籍版について、委託頒布はメロンブックスのみの取り扱いとなります。

電子書籍

BOOTHDLsite.comにて電子書籍版の頒布を行っています。

翔煬録